ブレインは健康の鏡

エミーナジョイクリニック銀座では、従来の医療でほぼ置き去りにされてきた、「ブレインの機能」に着目し、欧米の脳科学・脳医学の診断治療技術を導入し、確実な治療や予防方法がなかった、様々な脳に関連する症状を対象とした治療を行っています。

~本当の原因は?・・・私も悩んだブレインの疲労~

だるい、頭がぼうっとする、物忘れ・・・実は驚かれるかもしれませんが、かつて私も患者の一人として症状に苦しみ「副腎疲労」や「低血糖」の専門医を受診して何十万もの費用を費やしましたが、症状が良くなることはありませんでした。
すでにいくつかの医療機関に行かれたかもしれませんが、症状が改善しにくい場合は、
「本当の原因に対する治療」が行えていないことが多いのです。
さらに、治療を受けても治らないことが精神的ストレスを増やし、負のスパイラルを余計に悪化させてしまいます。
私も同じような経験をしてきましたので、皆さんのお気持ちはよくわかります。
なんで良くならないの?、もうこれできっちり治したい、そういう思いをお持ちの方のために、
ブレインの症状・パフォーマンスを改善するための、根本原因に基づいた医療を行っています。

~置き去りにされた「ブレイン」を根本治療で~

主なブレインの症状には、下記のようなものがあります。
やる気が出ない、物忘れ、いつもだるい・・・
ぐっすり眠れない・・・
イライラ、気分がふさぐ・・・
アスリートのモティベーション低下・・・

以前はそうではなかったのに、と不安を覚えたり、やりたい事があっても、気力が湧かず行動に移せなかったりしたこともあるかもしれません。
従来の医療では、このようなブレイン由来の症状に対して薬物治療が主体ですが、対症療法であり本当の原因に対する治療ではありません。通常のカウンセリングも効果に限界がある場合が多いのが実情です。
一方、当クリニックにブレインの症状で来院された方の主な症状は、
「最近、記憶力が落ちてきた」、「やる気が出ない」、「集中力が低下」、「イライラする」、「うつと診断されたが原因が思いつかない」などで、主な年齢層は10代~40代と若い方も多い特徴があります。
記憶力、物忘れに関してはもちろん認知症の診断基準には全くあてはまらない方ばかりですし、脳腫瘍や脳血管疾患などの器質的な異常があるわけではありません。
また女性は、PMS(月経前症候群)に悩む方も多く、特にこの時期のメンタル症状が改善しないと来院されます。
当クリニックでは、このようなブレインの症状に対して、細胞・ホルモン・遺伝子レベルに至るまで最先端の医学的エビデンスを基に、根本的な原因の究明と治療を行い、改善実績を重ねています。

~新たなアプローチでブレイン・パフォーマンスを改善~

一部の皆さんはこのサイトをご覧になり、アレッと思われているかもしれませんね。
慢性的な不調を改善されたい場合に、カンジダや有機酸検査(OAT)、副腎疲労などに関する検査・治療はいまや国際的には当然の必須事項ですが、実はこれだけでは十分とはいえないのです。
私自身が、かつて自分の症状を克服する過程でそのことを身をもって経験しました。
そして、慢性的な心身の不調を克服するために、多くの医療的な試み・研究を重ねつつ、現在の治療システムを確立し、今もなお日々、欧米の最先端治療も導入し、研鑽を続けています。
認知症も、日本を始め、世界中で大きな社会問題になっていますが、国際的な医学研究では、女性の方が男性と比較して認知症を発症するリスクが高いことが分かっています。その原因には、いくつかの性別で異なる要因が関係していること、また予防法に関する様々な観点からの研究が進んでいます。
脳のパフォーマンスは様々な体内・体外の環境に左右されます。

症状を改善するだけでなく、仕事あるいはアスリートとしてのパフォーマンスを高めたい、はつらつとした日々を送りたいといった願望を実現するためにも、今こそ新たなアプローチが必要な時ではないでしょうか。

私たちはそのために、専門的な医療によってサポートさせて頂くことが何よりの喜びです。
 

Youtube【エミーナジョイクリニック銀座/脊椎調整治療紹介】