Symptoms

慢性疲労

  • なんとなくだるい、朝がすっきりしない、寝ても疲れがとれない、頭がぼうっとして集中できない・・・。などといった症状が一つでも続くようでしたら、それは要注意のサインかもしれません。

    慢性疲労は現代人の象徴的症状のようにされていますが、実は放置し続けると、様々な疾患や不調を引き起こしかねないものなのです。「しんどい」「つかれた」と感じるのは、全身の細胞の代謝が低下し、活動するために必要なエネルギーが大幅に不足し続けているからです。



    特に「脳」は全身の中でもエネルギーを多く必要とする場所であるため、細胞の機能が低下すると集中力や記憶力の低下、あるいは情緒不安定、抑うつ傾向、いらいら・・・などといった症状が起きやすくなるのです。年齢のせい?ストレス?環境が変わったから?などと原因を探しておられる方もいらっしゃることでしょう。確かに更年期になればこのような症状が出るリスクは上がります。しかしそれがすべての原因ではありません。ましてや10~30代の方はなおさらです。「慢性疲労症候群」、「副腎疲労」、「自律神経障害」等々、慢性的な疲労に関してはいくつかの観点からの呼び方をされることあり、そのどれもが間違いではありません。

  • BRAIN Dr.Eminaの治療について

    BRAIN Dr.Eminaでは、他の症状や疾患と同様、慢性疲労の根本的な原因をそれぞれの方に応じて診断し、その原因に応じた根本治療を行っています。症状の根底には必ず「原因」があります。メディアで推奨されていることも、必ずしもご自身にとって最適とは言えない場合があります。もし、今までに取り組まれてきたことによって改善しにくいと感じられている場合は、症状を引き起こしている本当の原因が改善されていない可能性があります。

    BRAIN Dr.Eminaではご自身の慢性疲労の本当の原因が何なのか、どのようにアプローチしたら良いかを医学的なエビデンスと共に、わかりやすくご説明することから始めます。重要なことは、これらの症状の根本原因を明らかにして症状を改善し、1日も早く日常生活を支障なく送れるようになって頂くことです。当クリニックでは、他の症状や疾患と同様、慢性疲労の根本的な原因をそれぞれの方に応じて診断し、その原因に応じた根本治療を行っています。何歳になっても朝すっきり目が覚めて、自分の思った行動やパフォーマンスが維持できる・・・それが健康な状態です。必ずそういう日を取り戻すことができます・・・。

うつ

  • 「うつ」症状はセロトニンの低下が主な原因とされ、一般的にはSSRIなどの薬剤が第一選択治療となっています。しかし、「うつ」はその薬剤で治らないケースも少なくありません。

  • BRAIN Dr.Eminaの治療について

    当クリニックでは殆どのケースでSSRIの処方を行わずに治療を行い、改善が認められています。治療の重要点は、1.セロトニンを低下させる根本的な原因の治療、2.セロトニン低下以外の要因に対する根本治療、3.それぞれのケースに応じた根本治療です。別項でお伝えしておりますとおり、それぞれの治療に際しては、より個人に応じた的確な治療内容を選択するための検査も必要に応じて医師が組み立て、行って頂いております。最近は、長期間お薬を飲みながら、症状の軽減や悪化を繰り返すよりも、根本から治したいという患者様が当院では増えてきているようです。

物忘れ

  • ひとくちに物忘れといっても、起こり方には何種類かあります。医療的なアプローチが必要な物忘れのうちその一つは、近年欧米や日本でも大きな問題になっている『認知症』および『認知症予備軍』です。いまや認知症は急速な勢いで増えていて、その予備軍と思われる存在はさらに大変な数に上るとされています。また、予備軍は気づかない間にかなり若いころから生じ始めるということです。

    もう一つは体調不良に伴って起こる物忘れです。実は、私自身(院長)が米国留学中、ひどい脳疲労状態になった時に、電気コンロに鍋を置いたまま出勤し、帰ってきたら鍋が真っ黒こげ。危うく火事にならずに良かったと肝を冷やしました。

  • BRAIN Dr.Eminaの治療について

    当クリニックでは、1.認知症予備軍・認知症、2.体調不良に伴う物忘れに対する診療を行っています。MCIスクリーニング検査を始め、各段階やパターンに応じた各種関連検査、および根本治療~予防を行います。またさらに重点を置いていることは、『予備軍になる前の予防』です。個人に特化した予防~メンテナンスを可能にするための、遺伝子・細胞レベルでの予防により、日々を安心して楽しんで頂く、それが当クリニックの願いです。

睡眠障害

頭痛

めまい

  • 当院には耳鼻科的な治療で治らない「めまい」に悩まれる患者様が数多く来院されます。めまいにも根本的ないくつかの原因があり、それに対する治療を行うことで、症状の改善だけでなく再発のリスクも大きく減らすことができます。

    実は私自身もだいぶ前にアメリカ留学中、酷いめまいを経験しました。それは、朝起き上がろうとした時に天井がグルグルと回って立ち上がる事も出来なかった恐ろしい状態です。さらに車の運転中やスーパーでの買い物中などにも症状が続くようになりました。めまいに伴って食欲低下や疲労感、気分の落ち込みなども重なり、研究どころか日常生活もできなくなって原因もわからないまま、不安な日々を過ごしました。


    私の症状は現地の大学病院を受診しても治らず、行き詰った末に緊急帰国し、徹底的な休養と根本治療をして治す事ができました。この経験があったからこそ現在、来院される方の辛さを深く理解する事ができます。

  • BRAIN Dr.Eminaの治療について

    当院のめまい治療の主な柱は下記のとおりです。
    ・頚椎性めまい治療
    ・ホルモンバランス改善
    ・自律神経失調・副腎疲労治療・ウイルスなどによる脳の慢性感染症治療

    同じめまいという症状でも、原因には個人差がありますので、それぞれの方に応じた必要な検査を行い、結果に基づいた治療を行います。

PMS・PMDD

  • 生理前にいらいらする、過食が止まらない、気持ちがふさいでしまう。そして、この不調は煩わしいことに毎月訪れる・・・。

    ・ピルや漢方治療を受けてもなかなか改善が見られない
    ・ピルを飲むのが不安
    ・本当に自分に合った治療はあるの?
    ・自費治療っていくらかかるの?
    など様々なご不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

    意外と思われるかもしれませんが、単にPMS=女性ホルモンを補充、という考え方だけでは不十分な場合も多く、その他の根本原因が背景にあるケースが非常に多いのです。

  • BRAIN Dr.Eminaの治療について

    当クリニックでは、初診から治療に至るまで、ホルモンの専門でもあり、長年女性の心身の治療と予防に専念して自らもPMSを克服してきた院長が診療を行っています。当クリニックのPMS治療の大きな特徴は、1.米国の検査・治療法を導入し、本来の女性の体のリズムに沿った治療、2.ピルを使用しない、3.女性ホルモン補充だけに留まらない、それぞれの原因に応じた治療法をご提案しています。

    実際の流れは、専用の問診票をご記入頂き、症状やご相談内容を詳しく伺いながら、お一人お一人の症状に対して、最も必要な検査・治療方法をご提案させて頂きます。このように治療の質と個人差、根本的原因を重視した治療により、最も効果的に効果を得ることができるのです。

Page top